秋の寒風山、半日ライドコース

台風残暑も過ぎ去り、いよいよ秋らしい、涼しくて過ごしやすい季節になってきました。
屋外スポーツである自転車にとっても本格的なシーズン到来です。

男鹿半島、特に寒風山も山頂からの眺めが本当にいい感じになってきました。
ススキもたなびき、まさに秋。
OGA Bicycle Peninsula !のグッドシーズンとなりました。

こちらのサイトの運営担当も、この時期天気が良くて路面がぬれてなければ、ほぼ寒風山までの一周を楽しんでます。

だいたい20kmで獲得標高480m、1時間半ほどの朝のリフレッシュライドです。
デスクワーク中心の仕事が多いので、この朝のライドが本当に貴重。
これでメンタル整えられた日は快調に仕事が進行していきます。

都会では満員電車を避けて自転車通勤という流れもできつつあるようですが、マイカー通勤が多い秋田だとなかなかそうもいかないですが、朝早起きして自転車なりランニングなりで体を動かすことは、仕事の効率的にも絶対プラスですのでオススメです。

歓迎ライド

先日、男鹿半島に引っ越ししてきた自転車乗りの方と知り合う機会がありまして。
昨日は男鹿半島のライドコース案内がてらのライドをご一緒させてもらいました。
天気も気温も日差しもちょうどよく爽快なライドとなりました。

コースとしてはいとく男鹿店からスタートして、仁井山の交差点から寒風山をクライム。
秋風の中で息をあげながら、ちょとだけ頑張りまして山頂へ。

スーパーがスタート地点なので、十分に補給を買い込んでからのスタートができますので、このコース設定はいい感じです。

4連休のおかげか、GOTOキャンペーンのおかげか、寒風山も今年一番の人手で県外ナンバーも多数見かけます。
とはいえ、そうであっても車の交通量自体はそうたいしたコトはないですし、都会や主要国道のように車からのプレッシャーを受けることはないです。

そこから脇本経由で五里合へ。
ほんとは滝の頭水源地経由で行きたいトコでしたが、あっちのコースは朝方の雨でけっこう路面が濡れたままのはずなのでこの日は回避。
中石の梨園なんかを案内しつつ、浜間口の海岸線の海の色を楽しみながら男鹿中を回り船川へ戻るコースです。

所要時間的にも4時間かからないコースなので、船川に戻ってお昼を食べるのにも向いたコースじゃないでしょうか。
今回は10時スタートでしたが、1時半までに船川に戻れましたので、居酒屋秀のタイとマグロの2色丼ランチを堪能してきました。

RideWithGPSのコースはこちらになりますのでご参考に。

男鹿半島は自転車で楽しむには絶好のコースがいくつもあります。
ただし西側の海岸線を回って楽しむにはコース取りや昼食の場所など、よく調べてからいかないと存分に楽しめない場合もしばしば。

今回の寒風山コースであれば10時までにスタートすれば、お昼を船川(男鹿駅周辺)のお店でいただけるので、フラッと来てお楽しみいただくには向いているかと思います。

雪が降るまではのここ2か月ほどは男鹿半島で自転車を楽しむ絶好のシーズンですので、この機会お見逃しのないように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です