なべっこライド

男鹿市では、2018年から秋の行楽シーズンに合わせて「なべっこライド」を開催しています。

「なべっこ」というのは秋田の方言で、秋に屋外で家族やグループで煮炊きをして、一緒に鍋料理や今だとBBQなんかを楽しむ行事のコトで、「芋煮会」と煮た意味で使われます。
みんな子供の頃には一度は「なべっこ遠足」なるものを経験している人も多いので、その自転車ライドバージョンです。

春のなまはげライドとは違った、すっきりした青空と、深みを増した海の青は、男鹿半島の絶景をさらに青く映えさせるブルーライド。

そして何よりも、秋の味覚が豊富にとれる時期ですのでファンライドイベントとして絶好の条件です。

地元の飲食業者さんに、フルに頑張っていただきました!
秋田の定番、だまこ鍋はじめ、新たに開発された新メニューなど男鹿の恵みあふれるグルメの数々。

春のなまはげライドとは違ったメニューはぜひ参加して確かめて欲しい逸品揃いです。

コースは主に西側の海岸線の景色の美味しい所をメインにして設定。

青く深い海の色を、崖上の道路から存分に楽しめるコースとなり、秋の柔らかい日差しがキラキラ反射するさまは言葉にできないほど。

2019年には寒風山もコースに組み込みチャレンジグなコースとなり、芝山の頂上から見渡す男鹿半島の360°ビューは疲れた体と心を十分に癒してくれます。

JR東日本さんとのコラボでサイクルトレインを同時企画したりと、地域の特色を活かしたイベントとして少しづつスタイルを模索中です。

スタッフ、ボランティア、サポートライダーは、ほぼなまはげライドと同じメンバーが努めていることもあって経験値も豊富。

これから、どんどん新しい企画にも挑んで、参加された皆さんを楽しませていきたいと考えています。