男鹿半島への入り口(トンネル注意)

梅雨明けはまだですが、雨空も落ち着いてきた男鹿半島は、いよいよ最高の自転車シーズンへと向かっています。

基本的には交通量の多さを気にしなくてもよい男鹿半島ですが、唯一の例外が秋田市方面からバイパス沿いに船越、脇本、羽立と移動するルート。

基本的には自歩道(自転車が走行してもよい歩道)があるので、そちらを走る分には交通量の多さは気にしなくてもいいのですが、車道を走る場合は十分に車両の動きに注意しながらの走行をお願いします。

必ずしもよけてくれる車ばかりではないですので。

トンネル注意

そして、今の時期もう一つ注意が必要なのは生鼻トンネル。

一昨年の大雨で崩れたトンネル手前の道路の改修工事が続いているため、海側のトンネルが閉鎖されています。

結果的に山側のトンネル一本を対面通行することになるため非常に狭く、車での運転も要注意な状況です。

自転車が走れる歩道も用意されてはおらず、安全に自転車が走れるルートとしてはお勧めしがたい道路状況です。

トンネル迂回

トンネルの中での安全確保は、乗り手のスキルや経験よりは、運の方が大きいです。
なのでベテランライダーでもできればトンネルは避けた方がよさげ。

さらに生鼻トンネルは、トンネルの前後もバリケードで1車線規制されてます。

というわけで迂回路を紹介しておきます。

トンネルの直前で旧道へと迂回して茶臼峠を迂回すると、交通量も少なく安全にトンネルを迂回できます。

茶臼峠は少々坂道を登ることにはなりますので、全くの初心者の方は船川地区からスタートするようなプランをおすすめしますが、峠自体はそれほどたいした峠じゃありません。

脇本の消防車から道の駅男鹿までのルートです。

天王からの迂回路も

あと、プランBとしては、そもそもバイパス沿いを走りたくないっていう方むけ。
天王グリーンランドからバイパスを回避して茶臼峠に向かうルートもありますので、こちらもおススメ。

天王グリーンランドから江川のコンビニまでは田んぼのなかの農道で、めったに車は通りません。

コンビニから先は、男鹿半島に続くもともとの旧道で、それなりに住宅街の中を通りますが、バイパスに比べると交通量はわずかです。

ただしコンビニやお店が限られるため、補給は十分に用意しての移動が必要。

どちらのルートを通るかは皆さんの選択次第ですが、とにかく交通量の少ないルートを選びたい方は、こちらがオススメになりますのでご参考に!

妄想ライドツアー 門前編

さて、まだ行ったことないけど男鹿で自転車で遊ぶってどんな感じかなーっていうのを、ざっくり紹介するために妄想ライドツアーをお届けしてみようかと思います
使うマップはこちら

それほど距離も長くなく、ほとんど平坦な道で、往復コースなので疲れたらそこから折り返してくればよいので、普段あまり自転車に乗らない人にもラクラク走れるコースです。

まずは男鹿駅付近から出発!
車に自転車を積んでこられた方はオガーレやマリンパークあたりに車を停めていただければ。
もちろん、男鹿自転舎でe-bikeをレンタルされてもオッケーです。

男鹿半島のような島や半島を楽しむ場合は時計回りが鉄則。
道路の左側、すぐ横に常に海がありますので、潮風や海の風景を存分に楽しめますので、このまま門前に向かいましょう。
船川(男鹿駅周辺)はいろいろ歴史あるので、面白いモノもあるんですが、それはまた別の機会に。

最初の休憩ポイントは鵜ノ崎海岸。
夏は海水浴&キャンプで人気の場所ですが、それ以外の季節はそれほどでもないのでのんびり波と戯れるのが吉。
貝殻や小石を探したり、石切りで遊んだり。
週末なら秋田名物ババヘラアイスがいることも多いので、おやつにも良い。

出入りの激しい海岸線と、珍しい岩場を楽しみながら先に向かうと、唯一のトンネル(椿トンネル)の手前が漁港になってるので、ここで探検。
実は道路から見えない場所にある岩壁が凄く綺麗なブルーになっているところがありまして、それを探してみましょう。

そんなに難しい場所ではないので、自転車で回ればすぐ見つかります。
クルマ全盛の観光ですが、クルマから見えない景色ってたくさんあるんです。
何よりそうした景色を自分で探して出会えるコトが自転車旅の醍醐味の一つ。

気になる景色や岩を楽しみながらいくと、あっという間に門前に到着します。
実際、スポーツ自転車で走ればすぐです。
定番はナマハゲ像がある駐車場ですが、おすすめは手前の潮瀬崎。
ゴジラ岩もあるとこですが、それよりも気持ちのいい景色にも出会えるので、詳しくはコチラ

このコースだと基本は同じ道を往復します。
残念ながらコース途中には飲食店がありませんので、お昼は出発地点の男鹿駅周辺でいただきましょう。
今回は海鮮もおいしい「居酒屋秀」さんで。

男鹿駅周辺だと、数件飲食店がありますが、ランチの営業時間が限られてる店もあるので必ず時間は確認してスケジュールを決めましょう。
居酒屋秀」さんは通常ランチは14:00まで、日曜は15:00までのようですが状況によって変わるので、できれば事前に連絡してから行くのがおすすめです。

男鹿駅周辺には、ほかにもおすすめのお店がありますので、次回以降に機会を見つけて紹介していこうと思ってますのでお楽しみに。