旬のオススメコース (Short)

誰でも楽しめる門前ショートコース

自転車で走れるコースがたくさんあってオススメを絞り切れない男鹿半島ですが、普段自転車に乗らない方や、はじめたばかりの人が手軽に楽しむとなれば門前までのシーサイドコースが断然オススメ。

あちこち散策できるポイントもありますので、スニーカー装着でいけば楽しみも倍増です。

海岸線と平たんロード

男鹿駅周辺からスタートして門前までの海岸線を走るこのルートは、コースの9割が平坦で上り坂がほとんどありません。
男鹿一周コースの序盤部分ですが、初心者の方には十分以上に楽しめます。
長ければ、厳しければいいっていう訳ではありません。

初心者の方や、普段自転車に乗らない方でも手軽に楽しめるポイントがたくさんあります。
かえってゆっくり景色を眺めながらいけるぶん、ここをスローペースで楽しむ方が、男鹿半島ならではの景色に出会えることも。

加えて途中大きな集落がないこともあって車の交通量も僅かです。
これは初心者の方には特に重要。

一周コースと違って往復コースなので、体力的に不安を感じたらそこで引き返すコトができますので、自分の体力に合わせてどなたでも安心して走れるルート設定になります。

遠浅岩場の鵜ノ崎海岸

夏は海水浴とキャンプ客で賑わう鵜ノ崎海岸。
遠浅な岩場海岸で、大きな波が沖合の岩で止まることもあって風のない日は波がなく、最近では「男鹿のウ●ニ塩湖」っていう人もいるくらい(※あくまで個人の主観です)。

行楽シーズンの週末なら秋田名物のババヘラアイス売りがいることも多いので、休憩ポイントとしてもおススメ。
もちろんトイレもありますので、ここを目的地にしてビーチサンダルで海散策するのも悪くないです。
もちろん夏限定ですが。

岩石観察ライド

途中、一カ所だけトンネルがあります。
フロントライトとリアマーカーは必ず点灯しておくことをオススメ。

このトンネルの手前で左側に椿漁港への道があるんですが、ここにはちょっと面白い岩場があります。
グリーンタフという名前で、雨上がりなどに見せるきれいな碧色の岩肌は一見の価値あり。

このルートには他にも地学的に貴重な岩石がたくさんあります。

車だと気になった岩を見つけても、どこでも気軽に止めて観察するわけにはいきませんが、自転車であれば、誰にも迷惑をかけることなく好きな場所で観察に入るコトもできます。

興味のない人にはまったく興味がないですが、岩石好きな方には、このルートを岩石観察ライドをするのもおススメです。

岩場散策がオススメの潮瀬崎

ゴジラ岩で有名な潮瀬崎。
一度は探して見てみましょう。

ただ、それだけで帰っちゃうのは勿体ない。
ここはもともと釣り人のパラダイスですが岩場散策するにも面白い場所。
もちろんサンダルなんかじゃ危ないので、スニーカーをきちっと履いて。

立地的にも海に突き出していて、先のほうにある灯台のあたりは少し高い場所になってるので、海の風景、海の風を存分に感じられる超オススメの海スポットです。

他の人と同じ場所を見てるだけでは物足りないと感じる方には、ぜひ岩場散策を満喫してください。

神様おわす五社堂

最後の坂をちょっと上れば目的地となる門前。
目印は大胆なポーズのナマハゲ像がありますので、まずは一緒に記念撮影など。

通常はここを境に初心者の方なら折り返し、中級以上の方は大桟橋のアップダウンにチャレンジする分岐点ですが、神社仏閣好きなかたなら、ここからもう一つの選択肢があります。

それが門前五社堂への参拝。
ナマハゲ伝説の一つで、鬼が積み上げた999の石段を踏みしめて神様がおわす五社堂を目指すのも味わい深いコースです。

もちろん、自転車では登れませんので、安全な場所に停車させて施錠が必須。

そして石段はそれほど整備されているわけではないので、必ずスニーカーやトレッキングシューズなど足にフィットした靴が必要です。
間違ってもサンダルやクリートシューズで登っちゃダメですよ。
危ないですから。

男鹿駅周辺に戻ってお昼

そうしてサイクリング&各種散策を満喫されましたら男鹿駅周辺でお昼を楽しんでいってください。
男鹿一周とは違って、それほど時間はかかりませんので、なるべく早めにスタートすれば十分にお昼の時間に間に合いますし、程よいサイクリングでいつも以上に美味しい食事がいただけるのは間違いない。

車で観光してガイドブックおススメのお店で食事するよりも、何倍も美味しいごはんが食べられるコトは保証します。