春先海岸線ライド(男鹿脇本編)

ようやく寒さも抜けてお天気も上々。
自転車でのお出かけが気持ちいい季節になってきました。

とはいえ今年の冬場はほとんどライドできませんでしたので、ロードバイクでガンガン走りにいくのはもう少し先にしまして、クロスバイクでご近所散歩的なライドからのスタートです。

春先はクロスバイクで

雪国住まいでない方はあまり実感ないと思いますが、雪国の春先は道路わき、路肩が非常に汚れます。
理由は積雪期の除雪。
雪に混じって泥、砂、小石、ゴミの類が路肩に除雪され、雪が溶けたいまそれがぜんぶ溜ってる状況。

車の通らない遊歩道的なコースも、砂や葉っぱ(特に松葉)でいっぱいなのでタイヤの細いロードバイクには向かず。

まずはタイヤ太目のクロスバイクで出かけるのが吉。

実際、舗装道路に限らず、砂利道、畦道とどこにでも寄り道できるクロスバイクやグラベルロードなんかは、自転車の中でも一番「自由」な車種だったりします。

砂利道、畦道も行っちゃおう

というわけで、道の駅往復で春先ライドを楽しんできました。

男鹿半島の海岸線といえば道の駅から西側の海岸線が風景や解放感的にはベストなのは間違いないんですが、実は東側に向かって走っても見どころ豊富。
ついでに、こちらは途中にコンビニもスーパーも食堂もありますので、いろいろ食べ歩きライドするならこっちも見逃せない。

ただし、こっちは綺麗な舗装道路ばかりじゃないので少々アドベンチャー気分で楽しむのが良いかも。

脇本海岸はビーチサイドロード

道の駅おがを出て海岸線のバイパスから生鼻トンネルを抜けると、海岸線沿いに地元の人しか使わない小道に入れます(トンネル通行は海側の自歩道を推奨)。

ここは、バイパスから離れのんびりした海側の眺めを満喫できる場所。
途中、路面に砂が出てる場所あったり、松葉がいっぱい落ちてたりですがクロスバイク等ならば特に問題なく。
地元人のお散歩やランナーさんなんかもいらっしゃる場所なのであいさつしながらゆっくり景色楽しみましょ。

脚力に自信あるのなら砂浜を自転車で頑張るのも悪くないですが、砂はめちゃくちゃペダル重たくなるので、それは覚悟の上で。

林を抜けて船越のスーパーセンターアマノ近傍に出れば、いろいろとお店があるので補給を買ったり、食堂入ったりとフツーのライド楽しめるエリアです。

浜近くにパン屋さんもあるのでお好きな方は、こちらで補給を仕入れるのもいいかも。

いよいよグラベルエリア

船越を抜け、男鹿大橋を通り、風車が林立するエリアに入ると再び海岸線沿いを走れます。
途中グラベルを抜けないといけませんが、そこはきちんと準備をしていけば問題なし。
雨あがりとかじゃなければそれほど大変な道でもなく。

とはいえ舗装道路じゃありませんので、そこは自己責任。
自分で安全を確保できる方のみにお勧めしておきます。

そーして浜に出てしまえば、綺麗にコンクリートで固められてて、ここは気持ちよくシーサイドクルージングを楽しめる。
自転車仲間情報によると、ここも干潮時には砂浜走れるらしいですが、そこは皆さま自分の体力に合わせて楽しまれるように。


林立する風車に業者さんがアクセスするためのグラベルもありますので自由にルート選択をされてよろしいかと。
そんな広大な林でもないので、迷ってもうろうろしてればそのうち出られるはず。

ただし、天王グリーンランド側に出るには小川こえないといけないようなので、そこだけ注意。
海岸線をベタで行けば渡れるとこあります。

グリーンランドスタートでもいいかも

道の駅てんのうは、道の駅としても直売も飲食も広場も充実してまして、ライドの目的地としても悪くないです。
この日はクラフトイベント開催中

ただ、道の駅おがスタートだと、多くの方にとっては来た道を逆戻りすることになるので、逆に道の駅てんのうをスタートして海岸線を楽しんで、道の駅おがでジェラートでもいただいて帰ってくるのがコースとしては良いかも。

まぁ、そのあたりも自由に設定して、自由にライド出来るのが自転車の楽しみです。
ロードバイクだけに縛られる必要もないですし、春先はもっと自由に楽しんじゃいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。