新緑に包まれる男鹿半島

桜の季節もあっという間にすぎて、少々更新滞ってる間にすっかり新緑の季節になりました。

これはちょっと前の写真なので田植え前の光る水面が見えますが、今はあちこち田植えは完了。
田んぼの周りの草刈りが進んでる感じです。

ちょいと山道、峠道にいくと森の木々はすっかり緑色。
紫色のフジの花をあちこちで見かけます。

ツツジもどこでも見られますが、こちらは金川近隣公園のツツジ。
きちっと刈り込まれて、見事のサイズにまで育ってますので花が好きな人なら、そういうポイントを探して走る回るのも面白い。

いつも全力疾走するだけが自転車の楽しみではないですので。

南風強し

唯一の注意事項としましては、この時期の男鹿半島は南風が強く吹く日が多いので、ライドコース選びはそれを前提で組まれるのがよろしいかと。

北上するのは追い風、南下するのは向かい風。
なので西海岸の断崖絶壁を走るときはまっすぐ北上するといいでしょうし、南下して戻ってくる場合は少し斜めに南西に向かって走る(なまはげライン)とか、もしくは寒風山を盾に山際を走って戻る(滝の頭ルート)とか工夫されるのがよいかも。

全力で風に抗うというのもそれはそれで楽しみ方の一つですので、各自自分が望むコースを満喫されるのがよろしいかと。

追記:ちなみに全力で風に抗うなら、宮沢海岸から八郎潟の際を脇本方面に向けて南下するのがオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。