今年の男鹿半島の雪事情

秋田県内では最も雪事情の良好な地域の一つである男鹿半島。
とはいえ残念ながら今年は雪多め。

舗装路面の除雪は比較的行き届いていますが、両側に積まれた除雪後の雪塊のせいで道幅狭めですので、楽しんで走れる状況ではないです。
小さな路地だと積雪&氷結路面になってるのでフツーの自転車では走れません。

スノーMTB

こういうときは一般車両の入れない場所で楽しむしかありません。
個人的には近くにある男鹿運動公園の遊歩道にお邪魔してスノーMTBを楽しませてもらってます。
理想はファットバイクあればいいんですが、そうそう手が出るお値段ではないので頑張ってMTBでお楽しみです。

男鹿の運動公園は遊歩道とは言え冬は来られる方もめったにはおらず、MTBも雪のため全く速度は出ないので事故リスクもほとんどなし。
平地なので積雪量も少なめなのでMTBでもそこそこいけます。
仮に雪上でMTBを押してくることになっても、そんなに長い距離ではないのでなんとなります。
自転車乗りにとっての貴重な冬レジャーです。

今年は出かけずらい天候

とはいえ今年は降雪のあと気温があがったり雨になったりするコトが多く、途中の移動路が凍結してるケースが多く、車に積んでいく必要があるため例年より機会は少な目。
林道にも出かけたいんですが、途中のアプローチが凍結した坂道なので、今年の天候だと少し難しそうです。

こんな感じでふわっと降った後の走りやすい雪だといいんですが氷の上を走るのは怖いですし、怪我のリスクも高めです。
気温が上がってくる2月の後半ぐらいまでは我慢でしょうか。

そのころになれば路面の氷結リスクもほとんどなくなって、寒風山の雪壁ライドも楽しめるかも。
めちゃくちゃ寒いのでボトルにホットコーヒーなんか詰めていきましょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。