男鹿の夏フェス

この三日間、男鹿では3年ぶりの夏フェスが盛り上がってるよう。
SNSの様子と窓から聞こえてくるPAからの音を聞く限りおおいに盛り上がってる模様。
会場対岸の埋め立て地から望むの図

ただ、天気は三日ともほぼ晴れ。
気温も30度近くで、アスファルトの会場の暑さ指数は余裕で30を超えて危険域に入ってるようですし、参加される方はくれぐれも健康にはご注意を。

自分も、前は駐車場での誘導や、もぎり等のボランティアをこなしてた時期もあるんですが、数年前からはもうこの酷暑に体が対応しきれずボランティアはやめました。
夏フェスの駐車場ボランティアの稼働時間って17~18時間ぐらいありますし。

自転車乗りとしての経験や知識があるので、炎天下での作業は人よりは得意分野という認識あったんですが、年齢もありますしもう過信できる体ではないというのを肝に銘じておかないと。

実際、7~8月は日中ライドに出ることは稀で、朝活オンリーですしね。

皆さんも自転車乗りに限らず、夏フェスほか、頑張れるのはあくまで若いうちだけ。
それも自分が好きなコトであれば…です。
健康第一で楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。